忍者ブログ
こんにちは聖也です。
まもなく新居に引っ越して一年になろうとしています。

若気の至りとモデルハウスを兼ねるということから
間取りから素材まで贅沢をして建てさせて頂いた新居。

「頂いた」と言っても、多くの施主様と同じように
住宅ローンを35年で組み、毎月返済していますが・・・

まぁ何にせよ、
自分の好きなように造らせてもらったマイホームですが、

1年間、暮らしてみたことで気付いた多くのことがあります。
それは、間取り・寸法・照明・外構と建築的なことはもちろんですが

1番は住み手にとって大切なことは、素材の高級感や間取りの豪華さではなく
「心地いい」と思える瞬間が、どれだけ形に出来るかだと気付かされました。

豪華でも奇抜でもなく、無駄を省き機能的で洗練されたコンパクトな家。
その家の中での生活に「楽しさ」や「可愛さ」を散りばめていけたら、
最高に心地よく丁度いい家だと思います。

この感覚は、初めて夢のマイホームを計画した時には分からないものでした。
昔から「家は3回建てないと分からない」などと言いますが、
これは、建ててみないと自分達の生活に本当に必要な物が見えてこないという
意味もあるんじゃないかと思います。

自分達のライフスタイルを見直し、大切なシーンを大切に建築していくことが
最高に丁度いい家造りの肝ではないでしょうか?






拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ページトップ
<<吉村順三のディテール   HOME   ガーデンライフ>>
忍者ブログ [PR]